あなたの心の中にある泉がこんこんと湧き出る方法

セラピストゆうこです!


11月ですね~。


ハロウィーンはこれまでの異様なお祭り騒ぎがコロナのおかげで消失し、それはそれでいいよなあと思った次第です。


それよりも、ハロウィーンの日が満月とぶつかるのは46年ぶりだったとか。


次に満月のハロウィーンが来るのは30数年後とかなんとか。


生きてるかなぁ(笑)



さてさて。



いつも思うことがあります。


本当に届けたい人に届けたい言葉は届かないなぁ、って。


こうしてブログなどでメッセージを配信したとしても、こちらが意図したこととは違う受け取り方をされたり、あるいは、全く受け取らなかったり、またあるいは、あなたは大丈夫だよ、という人ほどアンテナが高く、こちらが意図した以上に受け取ってくれる。


セラピーも、本当に必要な人は受け取る準備ができておらず、その周囲にいる人たちが一生懸命「きっと私が変わればいいんだ」と決断して受けに来てくれたり。


なんとももどかしいものですよね。


みなさんもそんな経験ありませんか?


でも、どんなことも、受け取れる準備が出来た人から受け取れるのが宇宙の法則。


あとは自由意志というものがあるので、たとえ自分が魂の状態の時に設定してきた人生のシナリオであっても、その通りに実践するかしないかも自由意志なんです。


私は本格的に自分を癒やすことを開始してから、とにかく「受け取れる人であろう」としてきました。


耳の痛い話も、厳しい状況も、ちゃんと受け取って行こうって。


そうしているとね、不思議と、いいことのほうが増えてくるんです。


全ては自分の在り方次第なんだなーの、連続。


そして、だんだんと、自分の心の中の泉がこんこんと湧き出すようになって、気づけば、そのエネルギーや愛情が、自分が意図しなくても足りない人のところに流れていく感覚を覚えるようになりました。


敵が減り、仲間が増え、応援団が出来ていく。


受け取れない人は、そんな奇跡さえ受け取ろうとしないものです。


だからと言って、見放したり諦めたりするのではなく、自分自身がただただ湧き出る泉でいようとするだけでいい。


今はそんな風に見守っている人が何人かいます。


きっとその人も真実に気づくタイミングがやってくる。


そうやってただ信じること。


そんな泉になるには、自分軸を持つことが必要です。


自分軸を持つためには、しっかりと自分を愛せるようになること。


自分を愛せるようになるためには、あなたの中の光と闇を受け入れること。


ちょっとずつちょっとずつ、光の分量を増やしていきませんか?


是非、ヒプノセラピーで自分を開拓してみてください。