ヒーリングの効果を最大限高めるために必要なこととは

こんにちは、セラピストゆうこです。



昨日、とある素晴らしいヒーラーさんの、バリニーズマッサージとクンダリーニレイキを受けさせて頂く機会に恵まれました。


看板も出さずに大人気になった秘密がわかりましたよ^^


その帰り道に浅草寺を通り抜けたので、なんとなーくおみくじを引いたら「凶」が出た!笑


内容は、もう辛辣な言葉のオンパレードで、ヒーリングを受ける前だったら、確実に心が折れていました(笑)


それっっくらい、ダメダメダメのオンパレード。


おみくじって、そこから学びが得られる素敵なお言葉があるって思っていたけど、どんなに読み返しても「これ以上のダメはないんじゃないか」ってくらいの文字がびっしり。


でも、素敵なヒーラーさんとの出会いとヒーリングによって、ヘラヘラ笑いながらおみくじを結んで帰ってくることが出来ました。



というわけで、ヒーリングのレポートと共に、ヒーリングの効果を高めるために必要な心構えをお伝えしたいと思います。



まず、私自身もヒーラーです。


臼井式霊気のマスターであり、チャクラヒーリングのスキルも学ばせて頂き、オーラをきれいにしたりチャクラの回転を適切に修正したり、ということは出来ます。


けれども、ヒーラーと名乗るよりも、カウンセリングやコーチングの要素が強みなので、ヒーリングは手を広げず、自分にヒーリングが必要な時には信頼出来る人に依頼をしています。


今回お願いしたのは、日本のマチュピチュとご本人が言っているような、都会とはほど遠い地域にお住まいの方であり、私も彼女も出席予定のイベントがあったので「お会いしましょう!」という流れで初対面することに。


せっかくなので、マッサージとヒーリングを受けようと思ったのです。



施術前のスピリチュアルカウンセリングでは、的確に私の現状を読み取り、こんなことをおっしゃいました。


「今日を境に、すべてが変わります」


この言い切り!


気持ちいい~!!!


「はい!!」って感じでした。



オーラ視では、

「とてもきれいなオーラをしているし、頭のあたりは特に明るく輝いていて、イエローが強いかな~」と。


右肩の痛みを訴えていたのですが、「確かにそこだけは黒いわね」といいつつ、「それは、責任感の表れでもある。肩の荷を下ろしていきましょう」とアドバイスが。


ふむ、確かに、いろいろな重圧が重なっていたので、「なんとかしなくっちゃ」という思いが強まっていたことにより、過剰に責任を背負い込んでいたことがわかりました。



で、ヒーリング。


多分、これまでで最大の体感。


優秀だな~と感じたヒーラーは他にもいましたが、格の違いっていうのでしょうか。


これまでのヒーラーとは全く別次元の体験でした。


まず、オーラを触られた時点で、全身にエネルギーが「ごごごご!」って入ってきたのがわかりました。


頭頂部、耳、目、喉、と手を当てられた時には、脳みその中まで鳥肌が立っている気がするほど、強烈な体感があって、びっくり。。。


しばらくすると、


「感情がフラッシュバックして来たり、涙が流れてくるかもしれないけれど、そのままにしておいて」と言われました。


次の瞬間、突然、激しい感情がうわ!っと湧き上がってきて、そしてまた突然の静寂。


その感情の名残りの涙が右目からひとつぶこぼれ落ちました。


頭も体も心も、しーーんと静まりかえった状態になると、今度は左目から何の前触れもなく、大量の涙が落ちてきました。


これ、ものすごく不思議な感覚。。。


泣くときって、辛いとか悲しいとか、嬉しいとか、何かしらの感情が先に起こって、鼻の奥がツンとして、目頭が熱くなって、瞳に涙が溜まっていき、そしてあふれ出す、って感じですよね。


それが全くないんです。


何の知覚もなく、突然あったかい水があふれだして来たんです。


さっき感じた強い感情の後の涙は、明らかに瞳に滞留していたのがわかったし、たったひとつぶ、はらりと落ちて以上終了。


それなのに、左目の涙は「え??これ、なに?」っていう新感覚。


あとで聞いたら、「本当の自分、あなたが知らない、見ていない本当のあなたの核心にヒーリングエネルギーが触れたことによって、魂が喜んでいる時にそういう涙が起こります」とのこと。


エネルギーを受け取る用意が出来ていて、敏感な人にしか起こらない出来事だ、とも言っていました。



ここからがほんとの本題です。


こういう体験をするために、自分がどう在るかはとても重要で、特別意識を持っているような人にはなかなか体感出来ないことでもあるのです。


自分は霊感がある、とか、見えないモノが見えるんですよ、と自慢げに公言しているうちは、「なんとなく」な体感しか起きません。


自分は何か特別なものを持っているんじゃないか、選ばれた人なんじゃないか、どうしたら頭角を現せるのだろう、誰か自分がすごいことに気づいてくれないかな、というエゴがある時というのは、こういったヒーリングに完全に身を委ねることが出来ない傾向にあります。


なので、ヒーリングの効果を最大限に享受するためには、特別意識というエゴをゼロクリアにすることが大事です。


自分は何者でもない。

ただのひとりの人間。

目の前の出来事に抗わず

全てを受け入れて行こう。

全てのことに感謝して行こう。


そんな風に自分をセットアップしておくことで、今まで感じたことがないくらいの癒やしのエネルギーを、受け取ることが可能になると思います。


これはヒーリングに限ったことではなく、ヒプノセラピーのセッションにも言えることです。


男性ほど、「自分はある程度以上の理解がある」というエゴが邪魔をして、マインドでジャッジしながらセラピーを受ける傾向があって、よって、素晴らしい体験の機会を逸していることが多いです。


プライドに配慮してあまり言いませんが、正直に言わせてもらうならば、「黙って言うことを聞けい!」って感じです。


自分はわかってる。

自分はすごい。

自分はきっとすごい才能を秘めているに違いない。

自分は絶対にあいつより勝っている。


そういう特別意識というエゴを全て手放して、


「学ばせて頂きます」という素直な心でいれば、必ず奇跡は起きます。



たとえあなたに霊感があったとしても、「霊感があるんだよね」って言っている時点で、オーラの中にあるエネルギー値が落ちます。


ある人はあるって言わなくてもいい。


見えてることを見えてるって言わなくてもいい。


見えてないものはひとつ。


自分自身のこと。


だから真摯にヒーリングは受けてほしいなと思います。



私は今回、自分の中のマインドセットを変更しました。


これから先は、パラダイムシフトの嵐になります。←宣言



ヒーリングを受けてみたいなと思ってヒーラーを探している方は、ヒーラーさんの発信しているSNSやブログなどを注意深く読み込んで下さい。


浅くて未熟なヒーラーは、ヒーリング経験が長かろうが、セッション数が多かろうが、未熟です。


本当のヒーラーは、その時間や経験値に関わらず、文面に「本物さ」が現れます。


それを見極めていかないと、目に見えないことに使うお金ですから、損をすることになりますよ^^


ま、その前に、あなたが受け取る器として、エゴを手放すのも先だと思いますから、そこを意識していくことから始めましょう。