息子の不登校のことを振り返る

Soulcom はらゆうこです。


夕焼け空が美しい時間にこれを書いています。


さて、息子の不登校のことについて触れていきたいと思います。


中1で不登校の兆しが現れて、中3で完全に不登校になりました。


といっても、部屋に引きこもるわけでもなく、わりと自由な感じで、笑って会話もするしいじめもなかったし、友達も頻繁に家に来ていましたね。


なので、原因が特定できずに苦労しました。


当時は夫がかなりナーバスになっていて、勉強が遅れていることをどう考えているんだ、とか、学校とは連携が取れているのか、受験はどうするんだ、ととにかく矢のようにいろいろな指示が飛んで来ました。