繊細で傷つきやすくて臆病なあなたへ

セラピストゆうこです。


今日のタイトルは


繊細で傷つきやすくて臆病なあなたへ



私は子供の頃、人の表情や行動、言動にとても敏感で、いえ、敏感すぎてとても苦しい思いをしていました。


顔色を伺ってばかりで、母からは「子供らしくない」と言われ、どうしたら正解なのかわからず、ますます子供らしくない子になっていきました。


成長と共に、その繊細さゆえ、クラスメイトとも職場の同僚ともママ友ともうまく行かない日々。


人と関わるのがどんどん怖くなっていきました。


人が信じられない、誰も味方がいない、誰も助けてくれない。


私は孤独だ。みじめだ。


そんな風に追い込まれていくのを自分でもひしひしと感じていました。