自動反応と、いい意味での諦め

更新日:2020年7月22日

セラピストゆうこです。


美しい夕暮れをリビングから眺めながら書いています。



セラピストだからと言って、自分の内側の何もかもを癒やし終わっているわけではありません。


一度解決済みの問題も、視点を変えて何度でも浮上してくることもあって、そのたびに右往左往してしまいます。


癒やしの旅は終わらないんだなーと、いつもいつも実感しているんですよ^^


自動反応という扁桃体の反応があるのですが、ある場面に出くわすと、どうにもアンコントロール状態になって、他人からみれば「何もそこまで」という感情が噴出することがあります。


私の場合、特に元夫の言動は、信じられないくらいの自動反応を生み出しました。


何を言われても人格否定された気持ちになってしまい、取り乱してしまうのです。


夫は「別にそこまで言ってないでしょ」と言うけれど、とにかくいやなのです。


離婚した今も、夫と何か話す時、ふつふつと不安や怒りが湧いてきて、冷静でいることが出来ないのです。