自己肯定するには、自己受容というプロセスが必要です。

セラピストゆうこです。


今日は23歳のまだあどけなさが残る女の子と2時間、お仕事関係のレクチャーをしておりました。


資格は持ってるけど実務経験がゼロってことで、まーーーっしろな状態の彼女から、新鮮な質問がバシバシ飛んできて、なんか快感でした。


知らないって素敵。。。。


さてさて。


今日のお題は、「自己肯定するには、自己受容というプロセスが必要です」というお話を。


自己肯定感が高いとか低いとか、あちこちで目にします。


高い方がいい、低い方がダメ、という記事がほとんどですね。


自己肯定感が高ければいいのか、低ければ本当にダメなのか。


今日はそこらへんについて深掘りしていきたいと思います。