食べて祈って恋をして

ジュリア・ロバーツの映画。


私はこの映画が大好きです。


心の痛みを抱えて旅をするんだけれども、思い切り食べて祈って、そして恋をする。


食べ過ぎて太ってしまうんだけれども、それでも食べて祈って、恋をする。


生きるってそういうことなんじゃないかな、って思う。



食べなきゃ始まらないし、食べるならおいしいものを思い切り。


祈ることって、何もわざわざ正座して手を合わせなくとも、日常の中で自分の大切な誰かのために最善を願うだけでいい。


もし今あなたがシングルなら、恋をすることもお忘れなく。


苦しいだけの恋愛はパスして、飾らない自分をありのまま「OK」って言ってくれる人と「大好き」と言い合って。


ほんとに私のことが好きなのかしら・・・と不安になる恋愛は、私はなんだか違うと思う。


相手をコントロールしたくなるから、自分を見失う。